法人概要

法人名

一般財団法人日本モーターボート競走会

設立

2007年11月30日

代表者

会長 潮田政明

役員・評議員

理事8名、監事2名、評議員7名

従業員数

922名(2017年4月1日現在)

事務局

  • 本部 : 東京都港区三田三丁目12番12号
  • 支局 : 関東、東海、近畿、中四国、九州
  • 支部 : 桐生、戸田、江戸川、平和島、多摩川、浜名湖、蒲郡、常滑、津、三国、琵琶湖、住之江、尼崎、鳴門、
    丸亀、児島、宮島、徳山、下関、若松、芦屋、福岡、唐津、大村
  • 場外運営事務所(BP:ボートピア) : BP習志野、BP横浜、BP名古屋、ボートレースチケットショップミニBP栄、
    BP京都やわた、BP梅田、ミニBP滝野、ミニBP洲本、BPみやき

組織

・本部

  • [総務部] 総務課、経理課、管財課
  • [人事部] 人事課、労務課
  • [業務部] 業務課、あっせん課、公正課、技術課
  • [企画部] 企画課、広報課
  • [ボートレーサー養成所] 養成課、訓練課、庶務課

・各支局

  • [総務部] 総務課、経理課 [事業部] 事業課

・各支部

  • [審判部] 審判課、番組課 [競技部] 競技課、検査課、管理課

・場外運営事務所

事業目的

モーターボート競走法によるモーターボート競走の競技、選手等の登録、選手の出場のあっせん等の業務を行うことにより、競走の公正かつ円滑な実施に資するとともに、競走の健全な発展を図り、併せて海事知識の普及に寄与することを目的とする。

事業内容

  • (1) 競技関係事務
  • (2) 選手、競走に使用するボート及びモーター、審判員並びに検査員の登録
  • (3) 選手の出場のあっせん
  • (4) 選手、審判員及び検査員の養成及び訓練
  • (5) 選手、審判員及び検査員の褒賞及び懲戒
  • (6) ボート及びモーターの改良、競技に必要な設備の改善並びに競技の実施方法に関する調査及び研究
  • (7) 競走の公正かつ円滑な実施を図るための企画・立案
  • (8) 海事知識の普及
  • (9) その他本会の目的を達成するために必要な事業